プラストークンとWBFの関係




ドバイでは今年4月に世界ブロックチェーンフォーラム

(World Blockchain Forum/WBF)が開催されました。

この会議は4月16日〜17日にかけてアラブ首長国連邦

(UAE)最大の都市である

Jumeirah Mina A'Salamで開催されました。

こちらの映像をご覧ください。


World Blockchain Forum: Dubai 2018






世界ブロックチェーンフォーラム

(World Blockchain Forum/WBF)とは、

ビットコインや暗号通貨だけでなくトークン販売などの

革新的な技術を取り入れた多くの展示が行われる、

ブロックチェーンの革新と可能性を備えたフォーラムです。


WBFでは、世界各国の膨大な講演者が

フィンテックおよびブロックチェーン関連の

テーマに関する講演やプレゼンテーションを行います。

過去の講演者には、イーサリアムの共同設立者

ヴィタリック・ブテリン氏やライトコインの

創設者チャーリー氏、

ジョン・マカフィー氏も含まれています。


前回の講演には、

ドバイ警察本部サイバー犯罪部刑事捜査部部長の

SEED M.AL HAJRI大佐やビットオアシスの

CEOであり共同設立者である

オラ オーディン氏なども参加されたようです。



2日間に行われるこの会議では、

ブロックチェーンに関連する

革新的な技術の可能性を掘り下げ、

世界の金融景観における仮想通貨の

影響についても様々な意見が交わされます。


今後のICOや仮想通貨そして

未来のウォレットや流通経路


「金融界の未来」について議論する

フォーラムとして紹介された今年のWBFは、

政府や国際機関がブロックチェーンと

仮想通貨での立場を再定義する傾向に

追随する可能性が高いとされています。





WORLD BLOCKCHAIN FORUM LONDONは、

Ethereum、Dash、RSKなど、

主要な業界革新者や混乱を

招く人たちのためのローンチパッドです。

私たちは2012年から業界に組み込まれており、

イベントはブロックチェーン

分野における革新と成長を続けています。


続きはWBFオフィシャルサイトを

ご覧ください。




WBFオフィシャルサイトを見る>>






2018年9月14日~15日

WBFの映像をご覧ください。



Plus Token プラストークン(WBF)上位版映像










それぞれの技術者たちが集い、

ブロックチェーンに革命を

起こそうとしています!


















WBF世界区块链大会 サイトを見る>>












WBFの様子























PlusTokenは、多通貨クロスチェーン財布、

分散型の取引プラットフォーム、

グローバルな決済、スマート裁定である

エコシステムの一つにマイニング、

ブロックチェーンの産業チェーンを検討し、

ブロックチェーンのすべての分野で

すべてのユーザーを満たすために

プラストークンウォレットは進化し続けます。



韓国の研究機関によって

起動したPlusTokenブロックチェーン、

研究開発技術チーム・サムスン、

スマート財布のいずれかで、

全体の生態ブロックチェーンの

世界で最初のセットデジタル資産は、

リアルタイムトラッキングを

捕捉するために、

人工知能ロボット-AI-Dogを

稼働します。


主要取引プラットフォーム、

リアルタイムアービトラージ取引の

ビッグデータと効率的な市場分析。

このインテリジェントな

自動レンガ移動モードのため、

PlusTokenは

通貨残高と呼ばれており、

注目を集めています。

このカンファレンスでは、

PlusTokenは財布によって作成された

ブロックチェーンのエコロジーを

ロードショーや会議を通じて

より多くのサークルに渡します。




プラストークン良いニュース


①プラスATMは、中国市場に1000単位、

特定の要件と他のプラットフォームの

通知を開発して入れている。

予定では2018年末ごろにお目にかかれるだろう。


②9月には、Plus Token Exchangeが稼働します。

乞うご期待。

これにより、イーサリアム以外でも交換できるだろう。


③WBFのプラストークン。

グローバル発進式と米国3人の資本投資家がトークン参加。

capital首都圏は以下の通りです

米国シリコンバレーベンチャーキャピタルの創業者趙盛

(WBFの創設者)



米国ドーエス・キャピタル

資本(ウォール街、ニューヨーク、米国)




これら3つの資産はすべて、

ブロックチェーン投資に重点を置いています。

世界がプラストークンのプラットホームに

関心を持っているということだ。


④交換所がオンラインになる前に、

上記の大小のクラスに達すると、

スーパーコインの贈り物が手に入ります。


⑤世界トップ1000のVIPメンバーは、

PLUS掘削機に1.5年前の掘削PLUSを与えるための

プラットフォームを受け取る予定です。

特別マイニングマシーンが手に入る?


⑥plustokenは10月、米国のハーバード大学に入学し、

技術フォーラムを行う。

若者にも今からのプラストークン

ブロックチェーン技術をレクチャーする。


⑦11月ニューヨークで学術戦略サミットに出席する

色々なメディア、

場所でプラストークンプラットホームを伝える。


プラス・トークンの主なネットワーク構造が成功し、

生命、ゲーム、支払いなどの側鎖が構築され、

Pluss全体の生物圏を創造する。

特に中国にプラスATMが1000台以上設置されて、

プラストークンウォレットと連動して

現金と仮想通貨の出し入れが

できるようになれば世界は変わるだろう。


プラストークンは5億枚の内、

3億枚がマイニング、6000万枚が開発者や技術者に、

残り1億4000万枚だけが流通する。


2月に行われたプラストークンICOは15000イーサリアムの内、

1人1イーサリアムしか買えなかった。

その時は1プラストークン0.5ドルと55円くらい。

それが、9月中旬には1プラストークンは12ドルになっている。


上場後もプラストークン購入が、

制限や入手困難になると、

どうやってプラストークンを手に入れるだろうか?


相対取引か、AI-DOCに原資を入れて日利、

月利でプラストークンを受け取ることになるだろう!


全ての仮想通貨の利益はプラストークンで受け取る。

ここで賢いあなたなら、

プラストークンがどれくらいまで上がるのか

言わなくてもわかるだろう。


今後のプラストークンの動きに注目してください。

世界一の仮想通貨ウォレットを目指す。

プラストークンウォレット。



無事にWBFを終わって世界が

プラストークンに注目し始めました。


そして一気に広がろうとしています・・・



EOS LIVEの次に多いダウンロード数

プラストークンは短期間で10万ダウンロードになります。

世界一の仮想通貨ウォレットになる日は近い?!




今後プラストークンで取り扱われる

仮想通貨は右肩上がりになる可能性があります。

現在7つですが、どんどん追加予定です!





85万リップルを運用

(1リップル65円で約5000万円)


短期間で4289プラストークンの報酬をGET。

1プラストークン13ドル

1ドル112円×13ドル=1456円

1456円×4289プラストークン=6,244,784円利益

このプラストークンが50ドル・・・

100ドル超えるとしたら・・・・




香港の取引所オーナーも会員です

取引所メンバーやオーナーも

プラストークンウォレット利用者です。





やはり、プラストークンウォレットの

プラットフォームは本物だと認めるのでしょう。





Plustokenに関する細かい情報を知りたい場合は

Plustoken 公式サイトを見る>>






プラストークン取引所許可書

エビデンスはこちら

PlusToken 基金会(美国)を見る>>







PlusToken はokexでの

アービトラージ履歴をご参考ください


イーサリアムスキャンサイトを見る>>








































































































































特定商取引に基づく表記