【PLUS TOKEN】プラストークンの4つの機能、5つの主要な利点、6つのハイライト、7つのセキュリティ。

PLUS TOKENの4つの機能、5つの主要な利点、
6つのハイライト、7つのセキュリティ。

 

2.0バージョンがリリースされました!こちらから>>

4つの機能

1、コールド/オフラインウォレット
世界でトップ3に入り、1日の登録数は10,000人以上)

2、国際移転の支払い
(高い国際的な支払いコスト、遅い時間を解決する)

3、コールドウォレットで仮想通貨交換
(世界初、最大と最強)

4、知的レンガの裁定
(経験、技術、資本、計画)

5つの大きな利益

1、主流の通貨価格の上昇
(現在は非常に低価格、投機的なタイミング)

2、PLUS通貨の利益のために毎日レンガを移動するには
(通貨プラットフォームは非常に貴重である、
また、販売主な通貨に変換することができます)

3、プラットフォームPLUS通貨自体の価格上昇収入
(通貨の100倍を得るために期待できます)

4、財布を広めて、他の方が使うと収入を得るようになります
(能力に応じて、上限なしのアファィリボーナスをもらえます)

5、取引手数料収入
(ブロックチンに書き込まれた50%のプラットフォーム料、および利益分配のプロモーターの他の50%、及びプログラミング言語は、誰も永久的な収入を改ざんすることはできません)

6つのハイライト

1、世界の主流の通貨を購入して保管する
(売却できないことが心配ないです)

2、デジタル資産は、いつでも引き出せます。
ロックしない(後で、緊急のニーズを解決することができます)

3、利益手数料は、当日に発行されます
(いつでも主流仮想通貨と交換できます)

4、収入は上限がありません
(報酬を支払う、無制限の収入)

5、ボーナスは人に傷つけません
(貧しい起業家、たくさん仮想通貨失敗した方でも成功できます)

6、ボーナスは人に頼んで償還する必要はありません。
世界中で(全世界でも珍しい良いプラットフォームです)
キャッシュアウトすることができます

7つのセキュリティ

1.政策

(主体は国内にはなく、韓国に上陸し、世界37カ国を拡大する)

2、規制

(中国では税金を払う必要ないお金を稼ぐ、米国/シンガポールPLUS TOKEN財団、監督と財布の運用管理の財団の方法の確立)

3、技術的

(1)、37カ国は、電話番号とIPアドレスは、登録コードが混在し、高周波技術を送ったロックされ、ハッカーでもどこから送ってきたか知ることができません。

(2)、ニーモニック+プライベート二重暗号、ちんぷんかんぷんのランダムに生成された文字列、極めて困難でハッキングを防ぐために、クラックします。

(3)、現金との強力な支払い機能、米ドル、中国元、韓国ウンからデジタル資産移転へのリアルタイム変換。

(4)、世界初のコールドウォレット内での仮想通貨交換。

(5)、3年のAiによるアービトラージ機能、高頻度の定量的取引、裁定ヘッジは強力な技術と豊富な経験を証明します。

4、成長

(1)2018年5月1日打ち上げベータAPP、5月23日国際回線のバージョン1.0で、6月22日の国際バージョン1.3、7月10日の国際バージョン1.4。

(2)2018年8月10日の国際バージョン1.5 APP、37カ国登録権利を開設し、国際的な決済機能に開かれ、主流の通貨の7種類を保存することができます。

(3)2018年9月の終わり、2.0ラインの最新バージョンは、主流の通貨EOSラインは、オンライン取引プラットフォーム、国際決済機能の大きなアップグレードは、すべてのデジタル財布の通貨をサポートしています。

(4)米国PLUS TOKEN財団の2018年6月の設立、シンガポールPLUS TOKEN財団8月27日に設定します。

(5)ソウルの公式のグローバルブロックチェーンアセンブリおよびプロモーションロードショーは、2018年7月1-2開催され、香港の公式8月25日に開催されたグローバルロードショーとプロモーションブロックチェーン会議。

(6)2018年8月21日、米国ニューヨーク州タイムズスクエアに登場し、ブランドを世界に紹介しました。 (世界のトップ500社と有名ブランドが広告を出す世界の交差点)

(7)北京中関村の巨大スクリーン看板で2018年8月24日、プロモーションのグレーターチャイナ。

(8)2018年9月14日には済州島で開催されたグローバルブロックチェーン会議では、韓国が正式に世界展開PLUS TOKENアセンブリを発表しました。

5.収益性

(1)PLUS利用できるプラットフォーム総通貨発行枚数は5億、3億枚はロックかかり、マイニングで獲得されるようになります。ほかに2000万枚はaiスタートされた方々のギフトキャンディとして、技術チームは4000万枚保有します。市場流通として1億4000万枚になりたす。

Ico時期一枚$ 0.46 で計算するときには原価計算では2.3億どるにたいして、一枚13$の計算では65億ドルの時価総額の計算になります。

ちなみに今日では14ドル超えました。

それぞれの各コスト通貨時価総額のクラウドファンディング価格の開始から計算され、プラットフォームは、最も収益性と強力な収益性です。

(2)一回手数料0.3plustoken 28元日本円で約500円と同等の送金手数料かりにかかるとして、全世界で100万人メンバー仮に1年間20回しか送金しないとしても

年間5.6億元日本円で換算しましたら92.7億円の売上げになります。

(3)取引手数料0.2%、50万人のアクティブユーザ平均年間1000元の手数料しか使ってないとしても、56億元日本円で換算しましたら927億円の収入の年間報酬の平均の双方向販売手数料になります。

(4)5%のサービス料、ダイヤモンド/ VIP減算すべての収入の1%を取るために料金を支払う必要があります。

(5)鉱山機械のコストを販売し、高い通貨、大きな利益率、世界的な懸念の鉱山労働者、鉱山機械の価値、鉱業力の始まりを検討しました。

(6)ダイヤモンド/ VIP会員数、申請されましたら28日後承認のために10000枚あるいは5000枚のpluscoinが必要です。

利点:マイニング手数料50%、取引手数料50%オフ、総合取引手数料1%、そしてマイニング機械は先に配られ、早めにロックされた3億枚plustoken獲得できます。

そして、四半期ごとにキャンディ送られ、ほかに取引所に上場したい仮想通貨のキャンディーを優先的に配ります。

6、未来性

blockchainに必要な条件揃えています。 コールド/オフラインウォレット、取引所同時運営です。

Im Token Walletには500万人の会員がおり、時価総額4,000億ドル価値のデジタル資産を管理しています。 2018年バイナンスでの通貨交換手数料は一日で438万ドル日本円換算4億9800万円、huobi通貨取引手数料の一日で最高229万ドル日本円換算2億6000万円になります。

7、実力派

(1)Plustoken共同創設者レオ、ロシアのトッププログラマ、アファールaidogインテリジェントなアルゴリズムの研究者、欧州のデジタル通貨の支払交換前最高戦略責任者。プラストークンの共同設立者、金鐘仁(キム・ジョンウン、韓国人)は、控えめな仕事をしています。

(2)韓国は研究開発建物内の元、Googleウォレット技術者を作成するには、ソウル、韓国、サムスンの技術チームの研究開発ラボを開発するための最初のブロックチンの提携を設定します。

(3)国際資本参加

米国、盛趙、シリコンバレーメーカー文化資本(WBFの創設者)の創業者、米国ドーズ資本、資本(ウォールストリート、ニューヨーク、USA)資本参加しています。

今ならアフィリエトでも無限な権利収入手に入れることができます。

初心者でも誰でも簡単に登録できます。

http://plustoken.jp/

こちらから無料ダウンロードしてご利用ください。

 

298,000円の超豪華特典と5,000円相当を
お受け取りください!

100万人以上ダウンロードしたプラストークンウォレット

導入
して超豪華特典もらっちゃおう!  (無料ダウンロード)

 

今すぐ下のリンクをタップしてご確認ください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プラストークン2.1バージョンと取引手数料について

【PLUS TOKEN】プラストークン自社取引所オープン(2.0バージョン)